合宿免許の特徴とメリット

合宿免許とは、通常ならば一ヶ月程度はかかる運転免許の取得のためのカリキュラムを、教習所の近くに合宿することにより、一日中みっちり詰め込むことで、最短二週間程度で免許を取れるようにする制度のことです。



特に夏休みや春休みなどの学生が集中しやすい時期に免許をとりたい場合、通常の自宅から教習所に通うパターンでは授業の予約がとりづらくなり、全て一発でクリアしたとしても日数がかかってしまいますので、確実にカリキュラムをこなすことができる合宿免許に人気が集まっています。

また、これは自分の行きたい教習所に通うことができますので、観光地や景色の良いところ、別荘地など自分の好みに合わせて旅行気分で選ぶことができる点でも注目されています。

仮免許の合宿プラン情報を皆様へ配信するサイトです。

合宿免許の場合、運転免許取得のための授業料とは別に、宿泊費や食事代なども必要になりますが、友人や恋人と通うこともできますし、宿泊する部屋も人数を決めたりシェアするか選ぶことができますので、初対面の人と合宿期間中に親交を深めることもあります。



もちろん、自由時間には周辺を散策したり、遊びに出かけることも可能ですし、授業の合間に合宿の参加者全員でレジャーや観光に出かけるなどのプランを織り交ぜて、特色を出している教習所もたくさんあります。

全国の教習所がインターネットで簡単に探せますので、楽しみながら短期間で免許を取りたいという人は色々な教習所をチェックしてみてはいかがでしょうか。